ダウンタイムの期間|クマはレーザー治療をすることで10歳若返られる

個人差がある

肌が綺麗になるまで人によってばらつきがあり、早ければ1週間かかることもあれば1年間の月日がかかってしまうこともあるので、時間にゆとりをもってから施術をするといいでしょう。そうすることによって、自慢の肌にするとができるのです。

予想以上の早さ

治療時間が早くてビックリ

ほくろ除去をするには1時間以上は時間がかかると思っていましたが、1か所だけであれば5分から10分で終わったので、もう終わり?と思ってしまいました。でも、実際に鏡を見ると綺麗に取れていたので、とても嬉しかったし試して良かったです。

ダウンタイムの期間

女性

ダウンタイムの有無

ほくろ除去にも当然のようにダウンタイムがありますが、直径3ミリ程度であれば2~3週間で元に戻ります。そして、1カ月以上も経過すると跡形もなく綺麗になるので、施術をしても家族や友人にもバレることがありません。

施術後の対応

施術後はほくろ除去により現れる炎症を治める専用の塗り薬を処置するので、それ以上症状がひどくなることがまずありません。そして、かさぶたになるまではその処置をしなくてはならないので、毎日怠らないようにするべきです。

メイクができる時期

施術をしてからかさぶたになるまでは、化粧をすることはできないのです。ですから、口元であればマスクなどをしてカバーするといいでしょう。それが難しいようなら、長期休暇がある時にほくろ除去をするのが最適と言えるでしょう。

広告募集中